シミやくすみを解消できる美白美容液を選ぶポイント

レディ
基礎化粧品

白い肌を手に入れたいなら

肌を白くしたいと考えているのなら、毎日のケアに使っている美容液を美白成分がたっぷり配合されたものに取り替えましょう。また、紫外線対策のために、美容液を販売する同じメーカーからでている日焼け止めも一緒に購入してしまうことをお勧めします。

鏡を見る女性

美しい肌を目指そう

スキンケアに美容液を取り入れるときは、自分の肌質や悩みに適した成分が配合されているものを選びましょう。たとえば、ニキビ予防と美白の両方をしっかりケアできる美容液を取り入れたいときは、ビタミンC誘導体が配合された美容液を選びましょう。ビタミンCが持つ効果で、ニキビ予防と美白ケアを行えます。

効果をもたらす成分を知る

化粧品

成分に着目しよう

年齢を重ねてきた肌には、シミという悩みが出てきますし、全体的にどんよりとしたくすみに悩まされる人も多いでしょう。そんな時はスペシャルケアアイテムとして美容液を使うのがおすすめですが、特におすすめは美白を実現してくれる美容液です。とはいうものの、ドラッグストアに行けばたくさんの美白美容液が並んでいて、どれを買うべきか悩むのは必至です。そこで困らないためには、成分をしっかり見極めるだけの知識を持っておくことが大事です。美白を実現してくれる成分は二つのカテゴリーに分かれ、それぞれに目指す特長が異なります。ひとつはメラニンを作る過程を阻害し、さらにできてしまったメラニンを薄くする成分です。これにぴったりくるのがビタミンC誘導体で、メラニンを作るプロセスを阻害し、できてしまったメラニン色素を還元する効果もあります。もう一つがメラニンを作る過程を阻害する成分で、アルブチンやエラグ酸、プラセンタエキスなどがよく使われます。これらの美容成分をより多く知っていると、美容液にどのような美白成分が含まれているかが判断でき、効果をもたらしてくれる美白美容液を買い求めることができるでしょう。美容液のほとんどは、保湿成分も含めて作られていると考えられますが、ビタミンC誘導体は刺激が強いこともあって、しっかりと保湿成分が一緒に配合されているかに気を付けて選ぶ必要があります。美白美容液もさまざまなので、悩み別や使用感、効果などでいくつか試してみることになりそうです。